砂を用いた撮影練習

今回は砂を用いた撮影練習です!

こんにちは!
LEDIA PHOTO STUDIOの竹下です!

今日は砂を用いた撮影練習をした際の撮影風景をご紹介します!

砂撮影のイメージといえば?

砂撮影をするにあたって、スタジオにある白砂からイメージできるのは
やはり「夏の海」だったので、そのイメージをベースに撮影を進めていきました🌊

では、アガリをご覧ください💭

どうでしょうか?

これってどうやって撮っているの?と思われる方も多いと思います。

では、ライティングをご紹介させていただきます。

ライトセットはこのようなシンプルなセットになっています。

ただ、海の中をイメージするために、実際に浅い水槽を被写体の上に置き、
その水面の「ゆらぎ」を非常にキツい夏の太陽のようなライトで写し込んでいます。

気をつけるのは、光源の距離と拡散具合・大きさです。

アガリの1枚目と2枚目は「水槽の位置」は一切動かしていません。
光の質の違いでここまで雰囲気を変えることができます。
(パーフェクトに理解しているわけではないので悪しからず…🧎‍♂️)

↑LEIDA PHOTO STUDIOでは120fpsのスロー撮影が可能です!!

正解かどうかは別として、波面の作り方に関しては
Pinterestなどを調べると大体のやり方は見えて来るのでぜひ検索してみてください💭

↑スタイリング途中の様子
3枚目のクリップばBORA社製の1インチクリップです。(銀一さんで購入できます)

他にも…

砂をせっかく出したので、砂単体でいけるような写真も撮影してみました。

砂の種類がサラサラの細かい部類なのでスタイリングにとても苦労していました

次回は未定ですが、引き続き撮影練習などを掲載していきたいと思います!
ご覧いただきありがとうございました!